「ありがとう」の
ひとことが嬉しい
リース営業 羽田スタッフ
/ 2019年入社
入社3年目、リース営業部ではたらく羽田さんの1日に密着しながら、
仕事をする上でのモットーや、今後の目標をインタビューしました。
一日のスケジュール
社内会議
自分主体の会議を通して仕事のスピード感もアップ

このご時世なのでリモートで会議をすることも増えましたが、会議を通じて「車の納車」など、さまざまな課題について議論がなされます。しっかり自分の知識として蓄えておかないとお客さまにもご迷惑をおかけてしまうため、質問をして、お客さまへの説明をしっかりできるように、真剣に取り組んでいます。後輩がトラブルを抱えているなと感じたら「質問しなくても大丈夫?」とフォローしたり、仕事のトラブルを解決することで、仕事
のスピードが格段に速くなりました。会議以外でも困ったことはすぐに自分から上司に相談するようにしています。親身になってくれるし、とても質問しやすい環境があります。

お昼休憩
ラウンジスペースでの休憩時には仕事モードをオフ

同じ部署の子たちと多ければ10人くらいで集まってお昼休憩することもあります。毎日顔を合わせるので、タイムリーにプライベートの相談から仕事の悩みを共有して、「こういうふうに出来たら良かったよね」なんて話しをして刺激をもらっています。仕事の情報交換をすることもありますが、お昼になったらパソコンも閉じて、休憩はきちんととるようにしていますね。同期とはプライベートで飲みに行ったり、お家に遊びに行ったりするくらい仲が良いです。

顧客訪問(保険部同行)
専門部署との同行訪問だから提案する表情にも自信がつく

お客様の担当者は車両担当となって日が浅いため、自社の保険内容を心配されており、見直しを相談されました。保険部の方に同行していただき、詳細をヒアリングすると、最近出た新しい保険商品をセットにした方がより安全に車が使えることがわかりました。後日保険部の方と提案資料を作成しお持ちしたところ、「ここまで考えてくれてありがとう」とおっしゃって頂き、保険契約を頂きました。このことはとてもやりがいを感じました。専門部署の方にもフォローをいただきながら、トヨタモビリティサービスがチーム一丸となり、訪問して360度全方位から最適なプランをご提案。日々、お客さまの声を親身に
聞いています。

バスケサークル参加
年次を問わず仲良くなれるから楽しい

体育館を借りて3ヶ月に1度、バスケサークルがあります。名札も無いので、最初はどの部署の方かもわからずに参加するんですけど、試合を通して20代から40代まで年代も違う人と仲良くなれるし、部署を跨いだコミュニケーションが取れて楽しいです。バスケットの経験が無くてもみんな優しく教えてくれるので、シュートが入らなくても「ドンマイ!」って言ってくれて、気軽に参加できます。普段はあまり運動する機会がないので、また参加したいですね。

1日を振り返って

3年目で30社のお客さまを担当しているのですが、通常の業務と並行して「タイヤがパンクした」「車検が間に合わない」などイレギュラーなことも起こるんです。なので、予定の優先順位を考えながら仕事をしています。最初は顧客訪問に行くのに先輩に「何を持って行けば良いですか?」と言うところからスタートして、先輩に全部お願いしちゃうくらい喋れなくて。でも、日々の訪問、電話でのコミュニケーションを取ることによって喋れるようになりました。

就活生へのメッセージ

学生時代は幼稚園の先生を夢見ていたこともありましたが、挫折してしまって。学生時代に車を買ったことをキッカケに志望しました。面談では「これからどうしたい?」と人事の方が未来の可能性に耳を傾けてくれて、自身の視野も広がりました。凄く車好きという訳ではなかったけれど、トヨタのブランドも後押しして入社して、最初はお客さまとコミュニケーションを取ることが大変でしたが、今では営業の仕事にやりがいを感じています。釣りが趣味のお客さまなら私はアウトドアが好きなので、「どこに行くんですか?」と工夫して話すように心がけて、相手に興味を持つように意識しました。おかげでお客さまとプライベートの会話が弾むようになり、娘さんにあげるプレゼントの相談をされたこともありました。トヨタグループなので、トヨタの販売店の方にも質問はしやすい環境で、車の仕様を教えてくれるというグループの強みもあります。車の知識があったことに越したことはないけれど、先輩がすぐに教えてくれるアットホームな雰囲気なので、みなさんには選択肢を狭めずに、挑戦してほしいです。人とコミュニケーションを取るのが好きだからとか、最初はそういった志望動機でも良いと思います。先生という夢もあったけれど、今はトヨタの看板を背負って働けるのが誇らしいです。

私のマイルストーン

入社してすぐは
先輩の手伝いからスタート
一人前の営業として成長、
大口のお客さまを持つ
ライフワークバランスを
考えて働く

何がダメだったかを教えてくれるので前向きに仕事ができました。2年目ではじめて自分のお客さんを持って、先輩に頼りながらも業務をひとつずつ覚えていきました。この頃には、お客さまとのコミュニケーションも円滑に取れるようになって営業としてのやりがいや楽しさがわかるようになりました。トヨタグループの強みを感じながら目の前の仕事に没頭し、成長を感じました。

ミスをして落ち込むことも多かったんですが、3年目の今はさまざまな事例を知ることで、対応にも慣れ、立ち直りも早くなりました。4年目に入ると100台以上の車を扱う大口のお客さまのアシスタントを任されるんですが、成長したことによって、そこに携われるのが楽しみですし、誇らしくもありますし、自身で判断していかなくてはいけないことも増えるので、今はそこを意識して仕事をしています。

休みも取りやすく、先輩・上司が子供の行事に参加する姿をよく見ます。そういう人はとてもイキイキしているんです。なので、私も子育てしつつ、この会社で長く働いていきたいと思っています。ずっと営業にいることもできるし、営業でも産休・育休は取れるし、助けあってキャリアは形成しやすい環境なので、他部署を経験し、営業にまた戻りたいですね。ジョブローテーションで他の部署の楽しさも知れたら良いなと思います。トヨタの看板を背負えることは誇らしいし、何度も言いますが先輩にも頼れる働きやすい環境なので、これからも安心して働いていきたいですね。

入社してすぐは先輩の手伝いからスタート

“何がダメだったか を教えてくれるので前向きに仕事ができました。”2年目ではじめて自分のお客さんを持って、先輩に頼りながらも業務をひとつずつ覚えていきました。この頃には、お客さまとのコミュニケーションも円滑に取れるようになって営業としてのやりがいや楽しさがわかるようになりました。トヨタグループの強みを感じながら目の前の仕事に没頭し、成長を感じました。

一人前の営業として成長、大口のお客さまを持つ

ミスをして落ち込むことも多かったんですが、3年目の今はさまざまな事例を知ることで、対応にも慣れ、立ち直りも早くなりました。4年目に入ると100台以上の車を扱う大口のお客さまのアシスタントを任されるんですが、成長したことによって、そこに携われるのが楽しみですし、誇らしくもありますし、自身で判断していかなくてはいけないことも増えるので、今はそこを意識して仕事をしています。

ライフワークバランスを考えて働く

休みも取りやすく、先輩・上司が子供の行事に参加する姿をよく見ます。そういう人はとてもイキイキしているんです。なので、私も子育てしつつ、この会社で長く働いていきたいと思っています。ずっと営業にいることもできるし、営業でも産休・育休は取れるし、助けあってキャリアは形成しやすい環境なので、他部署を経験し、営業にまた戻りたいですね。ジョブローテーションで他の部署の楽しさも知れたら良いなと思います。トヨタの看板を背負えることは誇らしいし、何度も言いますが先輩にも頼れる働きやすい環境なので、これからも安心して働いていきたいですね。

たくさんのご応募 ありがとうございました。