研修でクルマを
しっかり学べる環境
レンタカー事業 石原スタッフ
/ 2016年入社
入社8年目、レンタカー羽田空港店ではたらく石原さんの1日に密着しながら、
仕事をする上でのモットーや、今後の目標をインタビューしました。
一日のスケジュール
※午後勤務シフト
電話予約対応
心を込めて感謝の気持ちを伝え、不安を取り除く

お客様からの電話には1時間で20本対応することもあります。レンタカーの予約なら「本当にありがとうございます」と心を込めて感謝の気持ちを伝え、事故などのトラブルには「怪我はないですか」と不安を取り除くことを心掛けていますね。羽田空港店では、電話対応、車の点検、貸し出しなどその日のスタッフごとに役割が割り振られています。その日の持ち場の業務をしっかり取り組むことで、様々な側面からお客さまに最高のサービスを提供するように心がけています。

レンタカー車両点検
一台一台を入念に点検。車内の除菌も徹底

レンタカーを貸し出す前に必ずやるのが車両点検と清掃です。点検はお客様の命に関わるのでどんなときでも一台一台を入念にチェックすることが大前提です。コロナなので清掃では除菌を徹底していますね。私は業務未経験で入社したのですが、研修でしっかりと教えていただいたので特に不安を感じずに最初から店舗に立つことができました。

返却対応
お客様に寄り添った接客を徹底

受付業務は早番と遅番に分かれていて、8〜9時間ほどカウンターに立ちます。先輩の背中を見て接客を学んできたのですが、相手によって対応は変わります。ビジネス利用でたくさん話す常連の方には「今日もありがとうございました」「次の予約はいつにします」とこちらも声をかける。レジャー利用の方には「今日はどこへ行ったのですか」など話題を振ることもあります。

1日を振り返って

この仕事をやっていてすごく嬉しいのは、お客様に顔を覚えていただけたとき。羽田空港という場所柄、地方や海外のお客様も多いので、お土産話に花が咲いたり、「今日も会えてよかったよ」と声をかけていただくこともあります。車の故障や返却でイレギュラーな対応が発生すると大変なときもありますが、スタッフや他店舗と連携すれば乗り切ることができます。安全に車を使っていただき、楽しい時間を過ごして欲しい。そんな思いで日々の業務に取り組んでいます。

就活生へのメッセージ

接客業なのでお話しするのが好きな人や、柔軟な対応ができる人がこの仕事に向いているのではないでしょうか。車のことが分からなくても研修でみっちり学べるので大丈夫です。職場は先輩や同僚とのコミュニケーションが円滑で、すごくいい環境だと思います。今でも前の店舗の先輩と毎月ご飯に行ったりして近況を話し合いますね。私自身、仕事であまり思い悩まずにここまでやってこれたのですが、今振り返ってみると、悩みがあったらすぐに周りの先輩方に相談できていたことが大きいです。入社してくる方には、私が先輩方に相談に乗ってもらったように、気軽に相談してもらえると嬉しいですね。

私のマイルストーン

入社1年目の接客コンクールで
全国大会に進出
場数を踏んで
トラブル対応が上達
優しくて仕事のできる
先輩になりたい

入社のきっかけは、通っていた短大の掲示板の貼り紙。当社に入社した短大の先輩の声を見て、すごくいい会社だと思い選考を受けました。もともと母が車好きでこの業界に興味があったことと、アルバイトで接客の楽しさを感じていたこともあります。入社してから印象に残っているのは、接客コンクールで全国大会まで進めたことです。そのときに一緒にチームを組んだ先輩に接客のアドバイスをいただき、それを改善していったことが今の私の糧になっています。

入社6年目になって上達したと思えるのがトラブル対応です。以前までは上司にお願いしていましたが、後輩もできて私が対応する場面が増えたことで経験値が溜まってきたのだと思います。今の課題としては、本部から新しい業務の通達が来るときに手が回らずに他人任せにしてしまうことですね。忙しいでは言い訳にならないので、一つひとつの業務スピードを上げて全体に目が行き届くように改善していきたいです。

豊富な知識量で何を聞いても答えてくれて、トラブル対応もフォローしてくれて後輩から慕われる。そんな優しくて仕事のできる先輩とずっと一緒に働いてきたので、私も後輩にとってそういう先輩になりたいですね。あとは今の上司のように新しいことをどんどん考えて実行していきたいです。

入社1年目の接客コンクールで全国大会に進出

入社のきっかけは、通っていた短大の掲示板の貼り紙。当社に入社した短大の先輩の声を見て、すごくいい会社だと思い選考を受けました。もともと母が車好きでこの業界に興味があったことと、アルバイトで接客の楽しさを感じていたこともあります。入社してから印象に残っているのは、接客コンクールで全国大会まで進めたことです。そのときに一緒にチームを組んだ先輩に接客のアドバイスをいただき、それを改善していったことが今の私の糧になっています。

場数を踏んでトラブル対応が上達

入社6年目になって上達したと思えるのがトラブル対応です。以前までは上司にお願いしていましたが、後輩もできて私が対応する場面が増えたことで経験値が溜まってきたのだと思います。今の課題としては、本部から新しい業務の通達が来るときに手が回らずに他人任せにしてしまうことですね。忙しいでは言い訳にならないので、一つひとつの業務スピードを上げて全体に目が行き届くように改善していきたいです。

優しくて仕事のできる先輩になりたい

豊富な知識量で何を聞いても答えてくれて、トラブル対応もフォローしてくれて後輩から慕われる。そんな優しくて仕事のできる先輩とずっと一緒に働いてきたので、私も後輩にとってそういう先輩になりたいですね。あとは今の上司のように新しいことをどんどん考えて実行していきたいです。

たくさんのご応募 ありがとうございました。