トヨタの看板を
背負う誇り
リース営業 吉成スタッフ
/ 2010年入社
入社14年目、リース営業部ではたらく吉成さんの1日に密着しながら、
仕事をする上でのモットーや、今後の目標をインタビューしました。
一日のスケジュール
※フレックスタイム
子どもの保育園送迎
チーム体制で営業するから仕事も育児も完璧にこなせる

保育園の年中さんと小学2年生の子どもがいます。朝7時に子どもを保育園へ送って、もうひとりの子どもを小学校に登校させたら出社。以前は1時間半かけて通勤していましたが、コロナ禍で週3日間はテレワークになり、体力的にも楽になりました。フレックス制で出社時間も調整できるので、家の用事があるときは少し遅めに出社しています。子どもが小さいときは急に熱を出したりと大変でしたが、一人でお客さんを担当しているわけでなく、チームで動いているので、安心して働ける環境ですね。

image1_schedule.jpg
顧客WEB商談
対面を意識したコミュニケーションでお客さまに安心感を

テレワークが増え、お客さまのところへ伺う機会は減りましたが、1年間オンラインだけで商談を続け、お客さまに一度も会わずに契約が成立したケースがありました。これは非常に珍しいケースですが、WEBでも実際にお会いしている時と同じような印象で商談することを心がけています。顔が見えると安心するし、どんな表情でお話しをしているかも大事にしているので、カメラをオンにしています。他にもWEB商談だからこそ、電話でのアフターフォローも大事にしています。また、オンライン上での資料の見せ方を工夫したり、細やかな気配りを意識しています。商談はタイミングが大事。会うタイミングも、電話のタイミングも「自分だったらどうしてほしいか」と、想像力を働かせ機会を逃さないようにしています。今は遠方地や大人数での訪問はできないけれど、WEB商談であれば人数や距離が関係ないのも強みですね。

image2_schedule.jpg
部内オンライン会議
やることはシンプル、だからこそ1番を目指すだけ

毎月15名くらいのユニット単位で会議をしています。好事例から学ぶこともありますが、悪いケースからも、どこに失敗の原因があったかを考えます。課長が進行役を務め、参加型でコミュニケーションを取りながら質問したり、積極的に意見を交換します。わたし自身は子育てが忙しく、目の前の仕事をこなす日々ですが、負けたくないって気持ちを強く持って奮闘中です。リース営業の仕事は、「契約を取る」ことです。チームの中でも1番になりたいという気持ちが強いので、その為にまだまだ勉強していかないとなって感じます。

image3_schedule.jpg
1日を振り返って

2010年4月に入社して10年以上になるけれど、トヨタの一員として働く緊張感はありますし、しっかりしないとなって感じて空気もピリッとするし、刺激的な毎日で充実しています。大きな企業さまの契約が決まったときは嬉しいし、お母さんの顔じゃなくて違う自分になれるじゃないけど、“吉成さん”って個人として認められるのがやりがいにつながります。仕事を通じて「ありがとう」って感謝されるのも嬉しいですね。

就活生へのメッセージ

アポイントの時間やスケジュールも自分で決められるから、仕事もプライベートもメリハリを持って管理できる人には向いていると思います。わたし自身、仕事と育児を両立することに不安は無かったし、「どうなりたい?」って言われた時に「なんでも完璧にやりたい」って想いが強かった。その為に周囲が協力してくれるのは嬉しいですね。お母さんだからとハンディに感じることもなく働ける環境は魅力的だと思います。必ずしも車に詳しければ良いわけでもなく、声が大きいだけで営業は印象も良いし、コミュニケーションを積極的にとれる方に入ってきて欲しいですね。

私のマイルストーン

女性でも1番になれると感じ入社
頼るところは頼りながら、
日々の仕事に邁進
チーム力を高めて
成績を伸ばせるリーダーに

車に乗るのも、人と話すのも好きだったので入社しましたが、その芯がブレなければ上手くメリハリをもった仕事ができます。何をやるにも負けたくない気持ちが強かったことは、この会社に向いているなと感じました。

入社当初と比べて世の中の状況も私自身の環境も変化しました。会社としても、今まで以上に育児と両立ができる環境が整いました。以前は営業事務で物足りなさも感じていましたが、今は営業もできる社内体制になって、営業の第一線で仕事ができています。

ジョブローテーションで営業以外の仕事もやってみたいと感じています。でも、まだリース営業でできていないこともたくさんあって、挫折することもあるので、そこを頑張りたいですね。これからは、チームをまとめていく役割になっていくと思うんですけど、「このリーダーの為に、こうしていきたい」って慕われる人になりたいし、強いチームを作って行きたいですね。正しいことを教えてあげられるリーダーになりたいです。その為にも、まだまだ勉強が必要だなって感じます。

女性でも1番になれると感じ入社

車に乗るのも、人と話すのも好きだったので入社しましたが、その芯がブレなければ上手くメリハリをもった仕事ができます。何をやるにも負けたくない気持ちが強かったことは、この会社に向いているなと感じました。

頼るところは頼りながら、
日々の仕事に邁進

入社当初と比べて世の中の状況も私自身の環境も変化しました。会社としても、今まで以上に育児と両立ができる環境が整いました。以前は営業事務で物足りなさも感じていましたが、今は営業もできる社内体制になって、営業の第一線で仕事ができています。

チーム力を高めて
成績を伸ばせるリーダーに

ジョブローテーションで営業以外の仕事もやってみたいと感じています。でも、まだリース営業でできていないこともたくさんあって、挫折することもあるので、そこを頑張りたいですね。これからは、チームをまとめていく役割になっていくと思うんですけど、「このリーダーの為に、こうしていきたい」って慕われる人になりたいし、強いチームを作って行きたいですね。正しいことを教えてあげられるリーダーになりたいです。その為にも、まだまだ勉強が必要だなって感じます。

たくさんのご応募 ありがとうございました。